住める・泊まれるサービス【コスモ・アンシア】

住めるサービス:介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

地域密着型介護老人福祉施設コスモ・アンシアはユニットケアに力を入れています。

ユニットケアは、高齡者の戸惑いや混乱を無くすために、施設での生活をできる限り家庭や地域での生活に近づけ、この差異を最小限のものにしようとするものです

施設にご入居した方が「自分らしく生活する」「普通の暮らしを取り戻す」事を支援するのがユニットケアです。そのためユニットケアでは、次の三つが重要視されます。

1.ご入居者様の自己決定の尊重

1-01私たちは、日々の生活の中で大部分は自分で選んだ事をもとに、行動しています。もちろん、他者との関係の中で折り合いをつけなければならないこともありますが、最初から選択肢を奪われていることはありません。日々のかかわりの中で、ご入居者様が決定権は自分にあることが感じられる事によって、自らの存在価値や人権が尊重されている事を確認できる様になります。自己決定できる環境を作るためには職員とご入居様が、介護する側とされる側という関係に立つのではなく生活をともにする中で対等な関係を築くことが必要です。このことは、認知症や障害のためにコミュニケーションをとることが困難な利用者であっても同じです。ユニットケアでは、少人数でのご入居様への関わりが可能になります。であればこそ、一人ひとりのご入居の考えや、気持ちを身近に感じることができるはずです。

2.残存能力が活用されること

1-02介護というと何もかも至れり尽くせりで、かゆいところに手が届くのが良い介護と、捉えがちです。しかし、ご入居者様にとっては日々の生活の中で多少の時間はかかっても、できないところだけ少し手助けをしてもらって自分ですることのほうが、喜びや達成感は大きいと思われます。また、そのことが次への意欲につながると考えられます。

3.生活の継続性が維持されること

1-03在宅から施設に生活の場を移したとしても、それまでの何十年に及ぶ人生の中で培ってきた生活習慣や生活様式、また人間関係や社会関係が断ち切られることなくそのまま維持することで、高齢者は初めて精神的に安定し、新しい環境への適応も円滑に進むと思われます。このように、ご入居者様はユニットケアによって自己決定の尊重・残存機能の活用・生活の継続性の三つを保証されるようになります。
その人が今まで大事にしてきた暮らしにこだわり、生活習慣を大切にし、私共の法人の理念である、”私自身が入りたいと思える施設を作ります”の実現において、ユニットケア・個別ケアの実践は、目標を達成するために重要な手段であると感じており、真摯にユニットケアへの取り組みを行っております。

住めるサービス:サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅コスモ・アンシアでは、看護・訪問介護・通所介護・生活支援スタッフが一丸となってサービスを提供し、入居者様1人1人を親身になってケアさせていただいております。快適に、安心して暮らせるよう、かゆい所に手が届く充実した設備をご用意しております。

サービス付き高齢者向け住宅の利用プラン

自立度に合わせた2プランを用意させていただいております。
※入居の際は敷金(家賃2か月分・¥119000)が必要となります。

  • Aプラン(日常生活が自立されてる方向け)
家賃 ¥59,500
管理費 ¥10,000
基本サービス費 ¥10,000
1か月の料金合計 ¥79,500
  • Bプラン(日常生活が多少困難な方向け)
家賃 ¥59,500
管理費 ¥10,000
基本サービス費 ¥15,000
1か月の料金合計 ¥84,500
ご夫婦での入居の場合
  • Aプラン(日常生活が自立されてる方向け)
家賃 ¥59,500
管理費 ¥10,000
基本サービス費(2人分) ¥20,000
1か月の料金合計 ¥89,500
  • Bプラン(日常生活が多少困難な方向け)
家賃 ¥59,500
管理費 ¥10,000
基本サービス費(2人分) ¥30,000
1か月の料金合計 ¥99,500

管理費の内訳

  • 水道
  • 光熱費
  • 電気代込

基本サービス内訳

  • ケアコール端末設置による24時間の緊急対応の見守り体制
  • 訪者のお取次ぎ
  • 宅配便の受付・ご不在時の預かり
  • 健康相談サービスの受付
  • 各種有料サービスの受付と取次ぎ(クリーニング、グリーンレンタル、訪問マッサージ等)
  • 居室の機器類の取扱のお手伝い
  • お部屋内の管球類の交換作業、フィルター清掃の補助
  • タクシーの配車
  • その他生活相談
  • 週2回のお部屋清掃()と衣類のお洗濯

Bプランのみ適用

オプションサービス

  • 食事提供サービス(1日¥1,500)(
  • アメニティーサービス(日額¥450~):シーツ、布団類、タオル類等のリネンサービス
  • トイレ、排泄、入浴介助 :15分¥500
  • 買い物代行サービス:徒歩100円(1回) 車使用 半径5km以内300円

1か月30日に換算しますと¥45,000となります。

泊まれるサービス:短期入所生活介護(ショートステイ)

事業の概要

1-04在宅介護のサポートを目的とした短期入所サービスです。寝たきりや認知症などで、常時介護を必要とする要介護度1~5の認定を受けた方で、ご利用者様がその有する能力に応じてできるだけ自立意欲をもって、快適に穏やかに“その人らしく”充実した日常生活を送っていただけるよう介護サービスを提供させていただくとともに、ご家族様の支援を行い、在宅での介護負担を軽減し、“いつまでも在宅で”の思いを支援いたします。

サービス内容

1-05コスモ・アンシア ショートテイでは、入所定員は12名、居室は多床室の4人部屋となっております。
4人部屋ではありますが、障子にて空間を仕切っておりますので、個室のような感覚でご使用いただけます。
また、地域密着型特養と併設しており、地域密着型特養で推進しておりますユニットケアの考え方を取り入れ、ご入居様の自己決定の尊重、残存能力が活用されること、生活の継続性が維持されること、の三つを大事にしながら、ご利用者様個々の暮らしを大切にしたケアを行っております。

こんな時にご利用いただいております

1-06

  • 在宅サービスとしての定期的な利用
  • 介護を行っているご家族様が体調を崩してしまった時
  • 旅行や冠婚葬祭、出張等のため、不在となる時
  • 普段の介護疲れを取るための一休

将来的に介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入居を検討されている皆様につきましては、生活の場に慣れるという意味でのご利用もお勧めしております。

ご利用時の持ち物について

コスモ・アンシア ショートステイご利用時に必要な持ち物は次の通りです。
ご利用の際は、下記の点にご留意いただきますようお願いいたします。

1.利用時の持ち物について

衣類:普段着、下着、靴下、パジャマ(普段着慣れているもので結構です)
内履き(スリッパ等はご遠慮ください)

2.お薬について

内服薬をはじめ、軟膏・湿布・目薬等のほか、ガーゼ・ばんそうこう等の処置道具を利用日数分必ずお持ちください。また、薬の説明書を初回利用時及び薬変更時に必ずお持ちください。

3.関係書類について

介護保険証、介護保険負担限度額認定証、健康保険証、初回利用時および変更・更新時に必ずお持ちください。保険証類は緊急時に備えコピーをとらせていただきます。

4.洗濯について

ご利用期間中の汚れ物については、当施設において洗濯します。退所日の汚れ物についてはそのままお持ち帰りいただくこともあります。感染予防のため、塩素消毒をいたしますので、色落ちしても良い衣類をお持ちください。

5.オムツについて

ご利用中のオムツ・パット・リハビリパンツについては、当施設で用意します。特殊な形のものについてはお持ちください。

6.その他

※必ず衣類等には、お名前の記入をお願いします。
※現金・貴重品の持ち込みはご遠慮ください

泊まれるサービス:お泊りサポートサービス

お泊りサポートサービスとは、ご家族様に急用ができて外出しなければならない場合や、夜間ひとりで不安な方におすすめのサービスです。介護保険外の実費サービスにはなりますが、割安な料金でお泊りいただけます。

事業の概要

  • 定員:3名
  • 部屋数:個室 1室/2人部屋 1室
  • 利用料金
お泊りサポートサービス(宿泊費) 800円
朝食サービス 400円
夕食サービス 400円

サービス内容

  1. お泊りサポートサービス
    着替え、排泄、食事等の介助、おむつ交換、体位交換、施設内の移動介助等、日常生活全般にかかわる介護。
  2. 食事
    朝食( 7:30~ 8:30)
    夕食(18:00~19:00)

コスモ・アンシア サービス案内