支援相談サービス【コスモ】

事業の目標

“常に相手の立場に立ち、思いやりを忘れずに 皆さまの日々の生活のお手伝いをさせていただくよう、頼れる存在になることを目指します”

介護支援事業のご案内

介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護に関するさまざまなご相談に応じる「介護の相談窓口」です。

例えば…

  • 「介護が必要になったらどうすればいいのか?」
  • 「父・母が最近物忘れがひどくなった。」
  • 「歳をとってきたので一人暮らしが心配…」
  • 「介護保険がどんなものか知りたい。どんな介護サービスがあるのか?」

…など、介護についての疑問や困り事などがありましたらお気軽にご相談下さい。(相談は無料です)

事業内容

  • 介護に関する相談
    要介護認定申請の申請手続きの代行
  • ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成
  • 介護サービスを提供する居宅サービス事業所及び介護福祉施設との連絡調整
  • 市町村、保健医療福祉サービスとの連絡調整
  • 居宅サービス時の苦情や疑問の受付対応

 介護支援専門員(ケアマネージャー)とは?

介護支援専門員…ケアマネージャーは、ケアマネ(CM)と呼ばれる事も多いので聞いた事があると思いますが、一口で言うと、ケアマネージャーとは介護のサポーター(相談窓口)です。
介護保険で要支援・要介護になった人が、適切なサービスを受ける事ができるように、介護サービス計画を作る専門職の事です。
訪問介護(ヘルパー)やデイサービスなどの利用の相談を行って、業者さんの紹介や手配、申し込み手続きなども行ってくれる人です。
介護サービスが必要になった時の相談を行って、ご利用者様に適したサービスの紹介、医療との連携、費用計算など、色々な面でサポートしてくれます。

居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネ-ジャー)がいる事業所です。介護サービスを受ける為に必要な「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となります。

居宅介護支援サービス(ケアプラン作成)とは?

介護が必要となり、介護保険のさまざまなサービスを利用する為にはサービス計画書(ケアプラン)の作成が必要になります。ご利用者様の状態やご家族様の要望をお伺いし、一人一人に合ったサービス計画書(ケアプラン)を作成します。自宅での生活を続ける為のサポート、その他の介護に関する専門的な相談に応じます。それが居宅介護支援サービスです。

コスモ サービス案内