【アビアーレ】秋祭り

第10回を迎えるアビターレ秋祭りを9月22日(土)に行いました。

今年は、改修工事の為、施設内での開催となりご家族様、ご関係者様にお越しいただけない

事もあって、ご利用者様にはより楽しんでいただけるように、との思いで始まりました。

司会進行を務める職員がお祭り気分を盛り上げ、スタートです。

始まりは、毎年ご利用者様にも大好評の杉の会様による民謡です。

真室川音頭の曲目で三味線に、太鼓、響きわたる歌声に

始まりからお祭り気分も上がります。

ご利用者様も武田節の民謡を手拍子とともに一緒に歌われていました。

杉の会様にアンコールが2回もでる程、皆様に好評でした。

 

次は、職員のギターと電子オルガンでご利用者様と一緒に「旅愁、瀬戸の花嫁、

君といつまでも」を合唱、職員とご利用者様が音楽で一体感になった感じです。

 

中盤はご利用者様にカラオケで参加していただきました。

曲目は「函館の人」以前、良く歌われていたのでしょうか?お上手です。

 

最後に職員と親子で、「め組の人」を踊りました。

ご利用者様も一緒に振りを真似て踊って楽しまれていました。

職員のお子さんが退場の祭には、ご利用者様から、「かわいいわねぇ~」

と一瞬にしてご利用者様方の笑顔をつくってくれた天使が現れたようでした。

今年は、施設内でのお祭りとなりましたが

来年も、今年以上により良いものが出来るよう勤めてまいります。

ご協力いただいた皆様に感謝、申し上げます。有難うございました。